H26 宅建 問題 36 第1問 問題

建物の貸借の媒介を行う宅地建物取引業者が、その取引の相手方に対して行った次の発言内容は、宅地建物取引業法の規定に違反しますか。なお、この問において「重要事項説明」とは同法第35条の規定に基づく重要事項の説明をいい、「重要事項説明書」とは同条の規定により交付すべき書面をいうものとする。

重要事項説明のため、明日お宅にお伺いする当社の者は、取引主任者ではありませんが、当社の最高責任者である代表取締役ですので、重要事項説明をする者として問題ございません。

正答率:356/433(82%)