H26 宅建 問題 31 第1問 問題

宅地建物取引業者Aが、自ら売主として宅地建物取引業者ではない買主Bとの間で宅地の売買契約を締結する場合における次の記述は、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいですか。

Aが瑕疵担保責任を負う期間を売買契約に係る宅地の引渡しの日から3年間とする特約は、無効である。

正答率:446/602(74%)