H26 宅建 問題 3 第1問 問題

権利の取得や消滅に関する次の記述は、民法の規定及び判例によれば、正しいですか。

売買契約に基づいて土地の引渡しを受け、平穏に、かつ、公然と当該土地の占有を始めた買主は、当該土地が売主の所有物でなくても、売主が無権利者であることにつき善意で無過失であれば、即時に当該不動産の所有権を取得する。

正答率:4609/7115(64%)