H20 宅建 問題 29 第1問 問題

不動産の鑑定評価に関する次の記述は、不動産鑑定評価基準によれば、正しいですか。

不動産の価格を求める鑑定評価の手法は、原価法、取引事例比較法及び収益還元法に大別され、鑑定評価に当たっては、原則として案件に応じてこれらの手法のうち少なくとも二つを選択して適用すべきこととされている。

正答率:3696/5858(63%)