H17 宅建 問題 42 第1問 問題

宅地建物取引業者Aが自ら売主として、宅地建物取引業者ではないBに宅地(造成工事完了済み)を分譲する場合に関する次の記述は、宅地建物取引業法の規定に違反しますか。なお、当該宅地の分譲価額は4,000万円とする。

Aは、手付金として400万円をBから受領したが、保全措置を講じなかった。

正答率:2971/5049(58%)