H27 司法書士試験 午前 問題 35 第1問 問題

商事消滅時効に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。

商行為である売買契約が解除された場合には、その解除による原状回復請求権は、5年間行使しないときは、時効によって消滅する。

正答率:271/375(72%)