H27 司法書士試験 午前 問題 24 第1問 問題

刑法における故意に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。

Aは、Bを脅迫しようと考え、パソコン上で「お前を殺してやる」との内容の電子メールを作成し、これを送信したが、その際、送信先を間違えてCに送信してしまい、Cがこれを読んで畏怖した。この場合、Aには、Cに対する脅迫罪が成立する。

正答率:358/485(73%)