H25 司法書士試験 午前 問題 23 第1問 問題

Aを被相続人とする相続に係る遺留分減殺請求に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。なお、AとC、D、E、F又はGとの間には、親族関係はないものとする。

Aが相続開始の2年前にその子Bに対して生計の資本として金銭を贈与した場合には、遺留分権利者とBとの間に生ずる不公平が到底是認することができないほどに著しいものであると評価すべき特段の事情がない限り、当該贈与は、遺留分減殺の対象とならない。

正答率:152/250(60%)