H25 司法書士試験 午前 問題 1 第1問 問題

人権の享有に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。

会社は、公共の福祉に反しない限り、政治的行為の自由を有するが、会社による政治資金の寄附は、それによって政治の動向に影響を与えることがあり、国民の参政権を侵害しかねず、公共の福祉に反する結果を招来することとなるから、自然人である国民による政治資金の寄附と別異に扱うべきである。

正答率:579/902(64%)