H27 社労士 問63 国年法 第1問 問題

国民年金法等に関する次の記述は、正しいですか。

子の有する遺族基礎年金の受給権は、当該子が18歳に達した日以後の最初の3月31日が終了したときに障害等級に該当する障害の状態にあった場合は、その後、当該障害の状態に該当しなくなっても、20歳に達するまで消滅しない。

正答率:446/680(65%)