H27 社労士 問30 徴収法 第1問 問題

特例納付保険料に関する次の記述は、正しいですか。なお、本問において、「特例対象者」とは、雇用保険法第22条第5項に規定する者をいう。

特例納付保険料の対象となる事業主は、特例対象者を雇用していた事業主で、雇用保険に係る保険関係が成立していたにもかかわらず、労働保険徴収法第4条の2第1項の規定による届出をしていなかった者である。

正答率:494/646(76%)