H26 社労士 問1 労基法 第1問 問題

労働基準法の総則等に関する次の記述は、正しいですか。

労働基準法第5条は、使用者が労働者に強制労働をさせることを禁止しているが、必ずしも形式的な労働契約により労働関係が成立していることを要求するものではなく、当該具体例において事実上労働関係が存在すると認められる場合であれば足りるとされている。

正答率:1737/2042(85%)