H18 社労士 問 5 労基法 第1問 問題

労働基準法に定める割増賃金等に関する次の記述は、正しいですか。

1か月の賃金支払額(賃金の一部を控除して支払う場合には控除した額)に生じた千円未満の端数を翌月の賃金支払日に繰り越して支払うことは、賃金支払の便宜上の取扱いと認められるから、労働基準法第24条違反としては取り扱わないこととされている。

正答率:2370/3221(73%)