H17 社労士 問 7 労基法 第1問 問題

労働基準法に定める労働時間、賃金等に関する次の記述は、正しいですか。

ある法人企業の代表者が、当該企業において、労働基準法第37条の規定に違反する時間外・休日労働(いわゆる不払い残業等)が行われている事実を知り、その是正に必要な措置を講じなかったときは、たとえ代表者自らが当該不払い残業等を指示、命令していなくとも、当該代表者も行為者として処罰される。

正答率:1101/1393(79%)