3級 2007年5月 問題 42 問題

次の文章の【  】内にあてはまる最も適切なものを選びなさい。

個人向け国債において、固定5年では、発行後2年間経過すれば過去【 A 】回分、変動10年では、発行後1年間経過すれば直前【 B 】回分の利息相当額(ともに税引前)を支払うことで、国に対して買取りを請求することができる。

正答率:1900/3411(55%)