H24 宅建 問題 11 第1問 問題

賃貸借契約に関する次の記述は、民法及び借地借家法の規定並びに判例によれば、正しいですか。

建物の所有を目的とする土地の賃貸借契約において、借地権の登記がなくても、その土地上の建物に借地人が自己を所有者と記載した表示の登記をしていれば、借地権を第三者に対抗することができる。

正答率:11841/15091(78%)