H17 宅建 問題 33 第1問 問題

宅地建物取引業者A(甲県知事免許)の営業保証金に関する次の記述は、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいですか。

Aは、甲県の区域内に新たに二つの支店を設け宅地建物取引業を営もうとする場合、額面金額1,000万円の地方債証券を供託して営業保証金に充てれば足りる。

正答率:5079/6189(82%)