H17 宅建 問題 3 第1問 問題

買主Aが、Bの代理人Cとの間でB所有の甲地の売買契約を締結する場合に関する次の記述は、民法の規定によれば、正しいですか。

CがBの代理人であることをAに告げていなくても、Aがその旨を知っていれば、当該売買契約によりAは甲地を取得することができる。

正答率:17423/21522(80%)