H17 宅建 問題 2 第1問 問題

AがBに対し土地の売却の意思表示をしたが、その意思表示は錯誤によるものであった。この場合、次の記述は、民法の規定及び判例によれば、正しいですか。

錯誤が、売却の意思表示の内容の重要な部分に関するものであり、法律行為の要素の錯誤と認められる場合であっても、この売却の意思表示が無効となることはない。

正答率:22913/29735(77%)