H27 司法書士試験 午後 問題 13 第1問 問題

登記の申請人が登記識別情報を提供することができないときに不動産登記法令に基づき登記官が登記義務者に対してする通知(以下「事前通知」という。)及び当該申請に基づく登記をする前に登記官が当該登記義務者の登記記録上の前の住所に宛ててする通知(以下「前の住所地への通知」という。)に関する次の記述は、正しいですか。

債権譲渡を登記原因とする抵当権の移転の登記の申請をする場合において、当該申請に係る申請情報を記載した書面につき、公証人の認証がされているが、当該認証が委任による代理人により嘱託された申請書等についての認証であるときは、事前通知はされない。

正答率:156/291(53%)