H27 司法書士試験 午前 問題 10 第1問 問題

A、B及びCが甲土地を共有している場合に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。

Aが、B及びCの同意を得ずに、農地である甲土地について宅地造成工事をしているときは、Bは、Aに対し、その工事の差止めを請求することができる。

正答率:622/672(92%)