H27 司法書士試験 午前 問題 8 第1問 問題

動産の物権変動に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。

Aがその所有するパソコン(以下「動産甲」という。)をBに譲渡し、占有改定による引渡しをした後、AがCに動産甲を譲渡し、その譲渡につき動産及び債権の譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律に基づく動産譲渡登記がされた場合、Cは、Bに対し、動産甲の所有権を主張することができる。

正答率:485/1158(41%)