H27 司法書士試験 午前 問題 7 第1問 問題

不動産の物権変動に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。

Aがその所有する甲建物をBに売り渡し、その旨の所有権の移転の登記をした後、Bは、甲建物をCに転売してその旨の所有権の移転の登記をした。その後、AがBの強迫を理由にAB間の売買契約を取り消した場合、Aは、Cに対し、甲建物の所有権を主張することができる。

正答率:815/1012(80%)