H26 司法書士試験 午前 問題 23 第1問 問題

次の事例の場合、A所有の甲土地について、Aの相続人ではないBがAによる遺贈を承認することによってその所有権を取得することができますか。

Aは、公正証書によって「甲土地をBに譲る」旨の遺言をした。その後、Aは、自筆証書によって「甲土地をBに譲る旨の遺言を撤回する」旨の遺言をした後に死亡した。

正答率:220/260(84%)