H26 司法書士試験 午前 問題 3 第1問 問題

司法権の範囲又はその限界に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。

国家試験における合格又は不合格の判定は、学問上の知識、能力、意見等の優劣、当否の判断を内容とする行為であるから、試験実施機関の最終判断に委ねられるべきものであって、司法審査の対象とならない。

正答率:416/499(83%)