H26 司法書士試験 午後 問題 8 第1問 問題

司法書士又は司法書士法人の業務に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。

司法書士は、長期の疾病などやむを得ない事由により自ら業務を行い得ない場合には、一定の期間を定めて、補助者に全ての業務を取り扱わせることができる。

正答率:156/169(92%)