H25 司法書士試験 午前 問題 29 第1問 問題

自己の株式と親会社株式(親会社である株式会社の株式をいう。以下同じ。)との比較に関する次の記述は、正しいですか。

株式会社は、他の会社から、発行済株式の総数の20分の1を超える数の自己の株式について質権の設定を受けることができないが、親会社株式について質権の設定を受けることはできる。

正答率:190/291(65%)