H25 司法書士試験 午前 問題 12 第1問 問題

物上代位に関する次の記述は、判例の趣旨に照らし正しいですか。

動産売買の先取特権者Aは、物上代位の目的となる債権につき一般債権者Bが差押命令を取得したにとどまる場合には、当該債権を差し押さえて物上代位権を行使することを妨げられない。

正答率:387/511(75%)