H27 社労士 問8 安衛法 第1問 問題

労働安全衛生法に定める労働者の危険又は健康障害を防止するための措置に関する次の記述は、正しいですか。

事業者は、高さが2メートル以上の作業床の端、開口部等で墜落により労働者に危険を及ぼすおそれのある箇所には、囲い、手すり、覆い等を設けなければならず、それが著しく困難なとき又は作業の必要上臨時に囲い等を取りはずすときは、防網を張り、労働者に安全帯を使用させる等墜落による労働者の危険を防止するための措置を講じなければならない。

正答率:1789/1865(95%)