H26 社労士 問41 健保法 第1問 問題

健康保険法に関する次の記述は、正しいですか。

高額療養費多数回該当の場合とは、療養のあった月以前の12か月以内に既に高額療養費が支給されている月数が2か月以上ある場合をいい、3か月目からは一部負担金等の額が多数回該当の高額療養費算定基準額を超えたときに、その超えた分が高額療養費として支給される。

正答率:283/419(67%)