H26 社労士 問21 雇用法 第1問 問題

被保険者期間と基本手当の受給資格に関する次の記述は、正しいですか。なお、以下において「被保険者期間」とは、雇用保険法第14条に規定する被保険者期間のことである。

事業主が健康障害の生ずるおそれがある旨を行政機関から指摘されたにもかかわらず、事業所において健康障害を防止するために必要な措置を講じなかったことで健康障害の生ずるおそれがあるとして離職した者は、当該離職の日以前1年間に被保険者期間が通算して6か月以上あれば、他の要件を満たす限り、基本手当を受給することができる。

正答率:425/478(88%)