H26 社労士 問18 徴収法 第1問 問題

一般保険料の額の算定に用いる賃金総額に関する次の記述は、正しいですか。

平成26年6月になってベースアップが同年1月に遡って行われることが決まり、労働者ごとの1月から6月までの差額及びその支給が確定して6月に現実に支払われる場合の賃金は、賃金差額の支給が確定した日の属する年度(平成26年度)の賃金総額に含める。

正答率:263/331(79%)