H25 社労士 問7 労基法 第1問 問題

労働基準法第24条に定める賃金の支払等に関する次の記述は、正しいですか。

いわゆる通貨払の原則の趣旨は、貨幣経済の支配する社会では最も有利な交換手段である通貨による賃金支払を義務づけ、これによって、価格が不明瞭で換価にも不便であり弊害を招くおそれが多い実物給与を禁じることにある。

正答率:606/704(86%)