H17 社労士 問 19 徴収法 第2問 問題

労働保険料の算定に関する次の記述は、正しいですか。

賃金総額に千円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額が一般保険料の算定の基礎となる。

正答率:597/833(71%)