H26 行政書士 問 55 一般知識 第1問 問題

現行の選挙制度において、インターネットによる選挙運動が可能となっているものもあるが、次の記述は、妥当すか。

候補者が、当選又は落選に関し、選挙人に挨拶する目的をもって、ホームページや電子メールを利用した選挙期日後の挨拶行為をすることは、可能である。

正答率:274/492(55%)