H25 行政書士 問 11 法令 第1問 問題

行政手続法が定める不利益処分についての規定に関する次の記述は、正しいですか。

行政手続法は、不利益処分を行うに当たって弁明の機会を付与する場合を列挙し、それら列挙する場合に該当しないときには聴聞を行うものと規定しているが、弁明の機会を付与すべき場合であっても、行政庁の裁量で聴聞を行うことができる。

正答率:187/295(63%)