H24 行政書士 問 40 法令 第1問 問題

吸収合併に関する次の記述は、会社法の規定および判例に照らし、正しいですか。

吸収合併は、株式会社と持分会社との間で行うこともできるが、株式会社を消滅会社とする場合には、社員の責任の加重など複雑な法律問題が生じるため、株式会社が存続会社とならなければならない。

正答率:1476/2121(69%)