2級 2012年1月 問題 42 第1問 問題

宅地建物取引業法における宅地または建物の取引に関する次の記述は、適切ですか。

宅地または建物の売主が宅地建物取引業者で、買主が宅地建物取引業者でない場合、売主は、売買代金の2割を超える額の手付金を受領することはできない。

正答率:984/1082(90%)