2級 2010年5月 問題 34 問題

Aさんの平成21年分の所得税の各種所得の金額が次のとおりである場合、Aさんの平成21年分の総所得金額として、最も適切なものはどれか。なお、解答に当たり記載のない条件等については一切考慮しないものとする。

給与所得 1,500千円
事業所得 ▲500千円(事業所得は食品小売店経営に係る所得)
一時所得 ▲200千円
(注)▲は、当該所得に損失が発生していることを意味する。

正答率:1437/2124(67%)