3級 2008年5月 問題 58 問題

次の文章の【   】内にあてはまる最も適切なものを選びなさい。

遺留分を有する相続人の遺留分に係る減殺請求権は,遺留分権利者が相続の開始および減殺すべき贈与または遺贈があったことを知った時から【 A 】,またはこれを知らなくても相続開始の時から【 B 】を経過した時に時効にかかる。

正答率:1884/3956(47%)