3級 2007年5月 問題 53 問題

次の文章の【  】内にあてはまる最も適切なものを選びなさい。

父母から、自己の居住用の家屋の取得または増改築等のための資金の贈与を受けた場合の贈与税は、一定の要件を満たせば、その住宅資金贈与者それぞれに係る課税価格から、贈与を受けた住宅取得等資金の金額を限度に最高2,500万円の相続時精算課税の特別控除額のほかに、限度額【  】の住宅資金特別控除額を控除して計算することができる。

正答率:1813/3251(55%)