監査論 H27-05 問題11 第1問 問題

公認会計士の守秘義務に関する次の記述は、正しいですか。

金融商品取引法に基づく監査において、公認会計士が、被監査会社における法令に違反する事実を発見し、当該法令違反を是正すべき旨を書面で被監査会社に対して通知したにもかかわらず、所定の期間が経過した後も是正されなかった場合に、法に定める重大な影響を防止するために必要があると判断して当該法令違反事実を内閣総理大臣に申し出たとしても守秘義務違反とはならない。

正答率:238/251(94%)