監査論 H26-12 問題12 第1問 問題

監査手続に関する次の記述は、正しいですか。

監査人は、実施した監査手続によって重要な訴訟事件が存在する可能性があると判断した場合には、法令等又は各法律専門家団体により顧問弁護士が監査人と直接コミュニケーションをすることが禁止されている場合を除き、顧問弁護士に対して経営者が作成した質問書を直接発送し、気付いているすべての訴訟事件等について、当該訴訟事件等の結果等に関する評価及び財務上の影響に関する見積りとともに、監査人に知らせるように依頼しなければならない。

正答率:85/172(49%)