監査論 H26-12 問題9 第1問 問題

公認会計士が行う保証業務に関する次の記述は、正しいですか。

保証業務は、保証業務リスクの程度により合理的保証業務の場合と限定的保証業務の場合とに分類されるが、いずれにおいても、保証業務リスクの構成要素である固有リスク及び統制リスクを公認会計士が検討する程度は同じである。

正答率:117/175(66%)