財務会計論 H27-05 問題3 第1問 問題

資産の測定に関する次の記述は、正しいですか。

討議資料「財務会計の概念フレームワーク」によれば、取得原価は、企業が実際に投資した資金額であり、未償却原価はそのうちいまだ収益に賦課されていない額を意味する。取得原価で資産を測定する場合には、現在の投資行動をそのまま継続することが前提となる。したがって、未償却原価によって資産が測定される場合には、その測定値は継続利用している資産について将来に回収されるべき投資の残高を表現するものであり、将来において計画的・規則的に配分することが予定されている。それゆえに、取得原価による測定は、資産の価値の測定方法というよりも、資産の利用に伴う費用を測定するという観点で重要性を有する。

正答率:713/828(86%)