財務会計論 H26-12 問題21 第1問 問題

四半期財務諸表(四半期連結財務諸表および四半期個別財務諸表をいう。)の作成に関する次の記述は、適切ですか。

四半期会計期間末における有価証券の減損処理にあたっては、四半期切放し法と四半期洗替え法のいずれかの方法を選択適用することができる。この場合、いったん採用した方法は、原則として継続して適用する必要がある。なお、年度決算では、四半期洗替え法を採用して減損処理を行った場合には、当該評価損戻入れ後の帳簿価額と年度末の時価等を比較して減損処理の要否を判断することとなる。

正答率:86/116(74%)